クリクラミオを借りてみた!設置方法の解説と口コミ

クリクラミオを借りてみた!設置方法の解説と口コミ

クリクラの天然水ウォーターサーバー「クリクラミオ」を借りてみました。

 

これから、クリクラミオの設置方法を順を追って記載していこうと思います。
いつも思うんですが、ウォーターサーバーのセットって大きくてかさばりますよね(^_^;)
まあ、これから美味しいお水やお湯が便利に使えるのだから仕方ないですが・・・

 

この大きい箱は図体の割に軽いんです。

 

そのワケは・・・

 

中に入っていたのはボトルにかぶせるカバーだからです。

 

このニコイチの白いダンボールは、お水です。2つのダンボールをナイロン製のひもでひとくくりにしてあるので、持つとものすご〜く重いです。箱に賞味期限が書かれていますが、この日付、何と主人の誕生日と同じでした\(^o^)/

 

ここから、クリクラミオのウォーターサーバー本体です。お水のボトルを乗せる部分にはキッチリとラップがかけてあり、清潔に保たれていました。

書かれていた注意書きには・・・

ボトルとサーバーの密着が強い場合がございます。ボトル交換の際には、反動で顔などをボトルに打ち付けないよう、ご注意ください。

確かに、ボトル交換の時にえいっ!と力を入れないとボトルが外れませんでした。

 

お水をダンボールから取り出します。
クリクラミオのウォーターボトル

 

8Lのボトルはよくある12Lボトルに比べてホッソリしています。持ってみた感じも軽々ですよ。

 

ウォーターボトルのプラスチックをはがします。今まで色々なウォーターサーバーを借りてきましたが、この部分には大体シールが貼ってあるんですよね。そのシールを剥がして集めてボトルがもらえるキャンペーンに応募できたりしていました。クリクラミオにはそういうのないんですね(T_T)
でもよく考えたら8Lボトル1本1,100円ですもんね。お安いからこちらの方がお得かも!
クリクラミオのお水のシールを剥がす

 

ボトルをサーバー上部に乗せます。

 

サーバーの中にお水が入っていく時に、ボコボコっと空気がボトルの中に入ってくるのです。以前からこの空気が気になっていましたので、調べてみました。クリクラミオの公式ページから抜粋です。

クリクラミオにはクリーンエアシステムが搭載されています。空気中のチリや空中浮遊菌をHEPAフィルターで除去しクリーンにし安全なお水になります。HEPAフィルターはクリーンルームなどで使われている高性能フィルターなので、空気中のゴミ・粉塵を徹底的に除去できるのです。

 

ウォーターボトルに多い12Lと違いグングンお水が中に入っていくと、残りはボトルの3分の1くらいになりました(T_T)
まあサーバーの中に温水2L、冷水2.3Lが入るので8L-4.3L=3.7Lしか表側に出ないわけですよ。

 

クリクラミオのサーバー裏側です。プラグの線を綺麗にしまえるようになっていて感激!

 

まずは、プラグを本体から外します。

 

その後、コンセントに差し込みます。下に載っているのは、サーバー本体の転倒防止用のひもです。壁などに固定して使います。
地震の時や、お家のペットの猫ちゃんなどが飛び乗ったりしても倒れないように安全に配置することができます。

 

お湯とお水を3杯くらい出して通水してからスイッチを入れます。

 

HOT.W(お湯)のスイッチがありますので、オンにします。
ほっとスイッチをオンにする

 

水受け皿にもピッチリとラップがかけられています。

 

ボトルの上にカバーを被せれば出来上がり。

 

クリクラミオ設置完了です!30〜60分位すれば冷たいお水とお湯も使えるようです。

 

水受け皿は取り外して洗うことができるので衛生的です。まあ、あまりお水をこぼすこともないのでお水は溜まりませんけど・・・

 

クリクラミオ

関連ページ

クリクラを使った口コミ・評判
クリクラを使ってみた口コミ・評判・感想を記載しています。無料でお試しもできます。今は天然水のウォーターサーバー「クリクラミオ」やママと赤ちゃんのための「クリクラママ」など選べるウォーターサーバーが豊富です。
クリクラの工場見学(町田)に行ってきました!超楽しかった〜♪
クリクラには親会社のNacのクリクラ工場を見せてもらえる工場見学なるものがあり、行ってきましたよ。大人の社会科見学ということで、とてもワクワクしながら参加。思った以上に良くって超楽しかった〜♪

このページの先頭へ戻る